採用情報Recruit information

先輩社員の声

voice03

製造部 原質課

氏 名K・T
入社年2004年入社

部署の業務内容や、あなたの仕事内容を教えてください

生活の中で使い終わった段ボールを資源として出されたことがあると思います。私たち原質課では、その段ボールを新たな紙を作るため原料にしています。まず、「パルパー」という巨大な洗濯機のような機械を使い、水と段ボールをかき混ぜて溶かします。その際、溶かした段ボールの中から金属や紐などの異物が出てきますので、それらを除去処理します。その後、濃度や繊維の細かさを調整して、紙を作る工程に送っています。

現在の仕事内容は、もともと経験があったのでしょうか?

私は、高校を卒業してすぐに入社したので業務経験はなく全くの素人でしたが、優しい先輩方が親身になって教えてくれました。先輩方のお陰で、今では後輩に仕事を教えることができています。知識や経験がなくても、社員の皆さんが全力でサポートしてくれますので、安心して入社して頂けると思います。

どんなところにやりがいを感じますか?

私は、「原料は生き物みたいだ」と常々教えられてきました。これを意味するものが、原料となる古紙の質です。溶けやすい古紙もあれば、溶けにくい古紙もあります。私たちは紙作りに欠かせない原料を、1マシンにつき約20t/時間というスピードで送らなければなりません。質が異なる古紙を用い、常に必要な量の原料を確保するスキルと判断力、そしてハンドリングが求められます。それらは難しいものではありますが、腕のみせどころであり、この仕事の醍醐味であると思います。

voice04_2

仕事に取り組む上で、心がけていることはありますか?

原質課では、紙を作る工程へ原料を送るために多数の設備を使用しています。その設備が一台でも故障してしまうと原料を送れなくなり、紙を作るマシンを停止しなくてはなりません。マシン停止を防ぐために日々のメンテナンス・点検は欠かせません。点検の際には、視覚情報だけでなく、聴覚・嗅覚などを駆使して、小さな異変も見落とさないように心がけています。

学生のみなさんへメッセージをお願いします

福山製紙は、古紙100%で限りある資源を再利用して製品を作っています。業務では困難な場面に遭遇することもありますが、その状況を自分の知識とスキルで乗り越える満足感と業務達成の醍醐味は素晴らしいものです。考えながら仕事ができる方、仕事に変化が欲しい方にはうってつけの仕事ではないでしょうか。私たちと一緒に素晴らしい紙を作りましょう!!

voice02

技術部 動力課

氏 名U・H
入社年2013年入社

部署の業務や、あなたの仕事内容を教えてください

技術部動力課は、主にボイラー担当者と電気担当者に分けられます。 私は、電気担当者で「工場内電気設備」、「製造工程で排水された水を再使用できるようにするための排水処理設備の保守・管理」、「各現場より送られてくる依頼作業の設計・改造・増設作業」を行っています。
一方、ボイラー担当者は、「ガスタービン・ボイラーの保守管理」を行っています。ガスタービンで発電する電気は構内のあらゆる電気設備で使用されます。また、ボイラーで発生させた蒸気は、ドライヤーと呼ばれる抄紙機の紙を乾かす工程で使用されます。
このように、私の部署は工場内の原動力であり、工場内を円滑に回すための重要な役割を担っています。

現在の仕事はどのように覚えましたか?

私の場合、入社して一年半は、仕事の基本を先輩が付き添って教えてくださいました。
教えてもらったことをただこなすのではなく、自ら主体的に問題を調査・学習して覚えることで、トラブルに直面しても根気強く仕事に取り組むことができるようになりました。
また、頭の中で理解するだけでなく、過去の問題例を再現できるものであれば、テスト環境で再現して、実際に解決してみました。それにより、作業の急所を覚えて自分のものとすることができたと思います。

どんなところにやりがいを感じますか?

自分の得た知識、経験を活かしてトラブルを未然に防げた際や、トラブルに直面しても対処できた際にやりがいを感じます。また、他部署からの依頼作業を一人で計画、設計、改善、増設し、その機器が実際に動いて役に立っているところを見ると非常に達成感があります。
沢山の仕事をこなしていけるようになることで、色々な人との関わりも深くなり、信頼され、期待され大きな仕事を任せてもらえるようになることも、やりがいを感じるところです

voice02_2

今、力を入れていることを教えてください。

資格取得に力を入れています。実務ももちろん大切ですが、資格を取得することにより仕事の幅が広がり、任せられる仕事も増えます。資格の勉強を進めていくことは、自分の知識も深めることができますし、それを実務に応用させることで自身の成長に繋がる糧ともなります。また、取得できたという達成感から自信にも繋がるため、今後も資格取得に力を入れたいと思います。

学生のみなさんへメッセージをお願いします

福山製紙では、排水の再利用や、資源を無駄なく利用する循環型システムを構築しています。そのため、環境に配慮し、社会に貢献していることを誇りにして働ける会社です。
入社を希望される中で不安なこともあるかと思いますが、親身になって考えて、話してくださる先輩方が沢山います。入社した際には、気軽にコミュニケーションをとって頂けると何かの助けになれると思います。
また、現在は、新たに入手した隣地の土地の活用を進めている最中ですので、これから更に発展していく未来ある会社です。

voice01

営業部 営業課

氏 名I・K
入社年2016年入社

部署の業務内容や、あなたの仕事内容を教えてください

私は現在、営業部営業課にて既存のユーザーにルート営業をしています。ユーザーのニーズにできる限り応えられるように、品質に関する問い合わせや納期の調整、直近の業界動向など最新の情報をキャッチし社内へと展開します。
営業部は会社の窓口であり、ユーザーに一番近い部署であるため、責任感を持って日々の業務にあたるよう心掛けています。

入社を志望した理由を教えてください

近年のネット通販の普及・発展から段ボールの将来性が見据えやすかった点と40年以上の黒字・無借金経営の継続という安定した会社の基盤に魅力を感じました。
また、転勤が無い点も安心して働くことができると考え、入社を決めました。

voice01_2

段ボール業界の強みはどんなこところですか?

私が営業で担当している中芯原紙は、段ボールの材料となっています。
ペーパーレス化が進む中でも、段ボールはネット通販の拡大や加工食品向けの利用増に伴い需要が堅調です。
他にも、段ボールはリサイクルシステムが確立されており、環境への悪影響が少ないという点も強みであると考えています。

休日はどのように過ごされていますか?

入社してからゴルフを始めました。年に数回ある社内コンペに向けて、練習をしています。ゴルフを通して、普段あまり交流のない部署の方ともコミュニケーションを取ることができるため、興味を持って良かったと感じています。

学生のみなさんへメッセージをお願いします

就職活動中は何事も上手くいかないと感じる時があると思います。
ですが、徹底的に自分自身と向き合える貴重な機会です。
就職活動に正解はありません。
就活マニュアルにとらわれすぎず、堂々とした態度で面接に臨んでください。

voice03

総務部 総務課

氏 名Y・K
入社年2017年入社

部署の業務内容や、あなたの仕事内容を教えてください

総務部の仕事は来客対応や会社案内の準備、工場内の建物や設備の管理など多岐にわたります。製造部の仕事は日勤スタッフとして日報の確認や、工事のスケジュール調整を行っています。どちらの部署の仕事も各部署からの意見の調整役を担うこともあり、大変なこともありますがやりがいのある仕事です。

voice03_2

現在の仕事内容は、もともと経験があったのでしょうか?

前職は教育業界で務めていたので、異業種・未経験の業務内容でした。入社当初は慣れない業務に戸惑いを感じましたが、先輩方からのフォローや外部講習に参加させていただけたことで、業務内容にすぐに順応できました。

仕事をする上で何を大切にされていますか?

笑顔と感謝です。黙々と仕事することも大事ですが、笑顔でいることで誰からでも話しかけられやすく、職場の雰囲気も和み仕事が捗ります。また、業務上他部署に仕事を依頼する事が多くあり、入社歴の浅い私の依頼も快く受けてくれるので、笑顔と感謝を忘れないようにしています。

仕事の後や休日は何をされていますか?

仕事の後は趣味のバドミントンで汗を流したり、入社後から始めたゴルフの練習をしたり、会社の方と飲み会に参加したりと自由な時間を過ごしています。休みの日には家族でドライブや旅行に出かけることができ、リフレッシュしてまた仕事に取り組めます。

学生のみなさんへメッセージをお願いします

福山製紙はボーリング大会やBBQ、慰安旅行などの様々なコミュニケーションを図ることができる行事がたくさんあります。みなさん気さくに話しかけてくださるので、仕事上の悩みなどの相談しやすい環境が整っています。興味を持たれた方は、ぜひ福山製紙へ!

PAGE TOP