製造工程(抄紙機〜製品)【事業案内】

製造工程(抄紙機〜製品)

再生パルプから紙を作る

ワイヤーパート → プレスパート → ドライパートという工程を経て紙を作ります。

ワイヤーパート プレスパート ドライパート BM計/ポープリール ワインダー 出荷

1 ワイヤーパート

ワイヤーパートワイヤーパート
●紙層形成と脱水工程

網戸の目を細かくしたようなプラスチックのワイヤーの上に約1%に希釈されたパルプを厚みが均一になるように噴射し徐々に脱水させながら紙の層を形成させます。

2 プレスパート

プレスパートプレスパート
●搾水工程

プレスパートで基本的な紙の強度を搾水を行いながら形成します。

3 ドライパート

ドライパートドライパート
●蒸発・接着工程

ドライパートでは水を蒸発させて、化学的に繊維と繊維を接着させます。

4 BM計/ポープリール

BM計/ポープリールBM計/ポープリール
●オンライン検査

紙の重さ・水分・厚さをBM計によって測定します。
BM計を通過した紙はポープリールで巻き取られます。

5 ワインダー

ワインダーワインダー
●断裁

製品幅にカットします。

6 出荷

出荷
●出荷

製品はリフトを使用してトラックの荷台に積み込み、出荷されます。

ページトップへ戻る